Home > ワードプレス WordPress > サーバーにアップロード

サーバーにアップロード

サーバーやドメインの用意が完了すれば、いよいよWordPressのインストールです。まず、WordPress本体を「WordPress Japan」からダウンロードします。最新のバージョンは「ME 2.2.3」です。「ダウンロード」というメニューがあるので、クリック。この中から「wordpress-me223.zip」をダウンロードして、解凍してください。

「WordPress Japan」のページはこれからお世話になる事が多いはずですので、ブックマークしておきましょう。さて、解凍するとたくさんのファイルが並んでいます。このファイルをサーバーにFTPソフトでアップロードしてください。アップロードする場所は、たとえば、「hoge.com」というドメインを取得して、ブログを「http://hoge.com」で表示させたくてそのサーバーではブログしか使わないとかシンプルな使い方をするのなら、index.phpと同じ階層(エックスサーバーなら「public_html」直下)に置くのが分かりやすくていいでしょう。

もし、ブログ以外他にもいろいろとファイルをアップするのなら、ゴチャゴチャして何が何のファイルか分からなくなるので、「wp」とかなんとか適当な名前をつけたフォルダ(ディレクトリ)を作って(ここでは以下「wp」として話を進めます)、そこにWordPressのファイルをまとめてアップするのがいいでしょう。ただし、そのままだとブログのアドレスは「http://hoge.com/wp」になってしまうので、「index.php」のファイルのみ「public_html」直下に置くことになります。(この場合は「index.php」の内容を書き換えますが、後ほど説明します)

「http://hoge.com/blog」とか、サブドメインを設定して「http://blog.hoge.com」でブログを見せるのなら、「blog」フォルダ(ディレクトリ)をサーバーに作ってその中にまとめてWordPressをアップすればいいでしょう。アップロードが済めば、パーミッションを変えるとか面倒なことは一切必要ありません(さくらインターネットやエックスサーバーの場合)。あとは、WordPressが動作するように少し設定してやります。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://3six.jp/wp/wp-trackback.php?p=17
Listed below are links to weblogs that reference
サーバーにアップロード from WordPressでブログを作ろう

Home > ワードプレス WordPress > サーバーにアップロード

Page Top