でもない(と思われている)記 が余 をもたらすことがあります。誰もが何かを書く事ができます。スリーシックス(3six.jp)は三つのロク(碌・録・禄)をキーワードに、最強のブログツール「WordPress」を使って、簡単にブログ作りができる一助になれればと思います。
このサイトでの「WordPress」のバージョンは「ME 2.2.3」です。「WordPress Japan」からダウンロードできます。さらに「wp.Vicuna」さんのテーマと専用スキンを使わせていただいております。

Home

WordPressでブログを作ろう

Contact Form 7 プラグイン(1)

お問い合わせフォームを作成するプラグインです。最新バージョンではチェックボックスやラジオボタンも使えるようになりました。

1.「Contact Form 7 (日本語)」ページの「WordPress.org のプラグインディレクトリ」をクリックして表示されるページの「Download」ボタンを押すと現在のバージョン「contact-form-7.1.7.6.1.zip」がダウンロードされます。

2.「contact-form-7.1.7.6.1.zip」を解凍してできた「contact-form-7」フォルダを、フォルダごと wp-content/pluginsフォルダにアップロード。

3.管理画面/プラグイン で「contact-form-7」を有効化。

4.管理画面/各種設定 に「contact-form-7」という項目ができています。

5.「contact-form-7」をクリックすると、「Contact form 1」と「新規追加」という項目があります。「新規追加」で新しいフォームを作成すればいいのですが、まずは動作確認を兼ねて「Contact form 1」をクリックしてみましょう。

6.「次のコードをコピーして投稿の本文中にペーストして下さい。」の下にある「[contact 〜 form 1"]」をコピーします。

7.テストですのでフォームの内容はこのままでいいでしょう。下にある「メール」宛先欄のメールアドレスを確認しておきます。

8.投稿/ページ作成から「コンタクト・ミー」というページを作ってみます。ページコンテンツ/コードに「[contact 〜 form 1"]」をペーストします。もちろん、前後に文章や画像を挿入することもできます。

9.サイト表示させて「コンタクト・ミー」ページを見るとフォームが作成されていますね。適当に記入して「Send」ボタンを押します。
※Email欄はメールチェックをしてくれますので不適当なアドレスだとエラーになります。

10.「あなたのメッセージは送信されました。ありがとうございました。」と出れば送信成功です。メールボックスで確認します。メールが届いていましたか?

All in One SEO Pack プラグイン

「All in One SEO Pack」は、SEO対策用のプラグインです。

1.「SEO for your Wordpress Blog」ページの赤い文字の「Download」をクリックすると「all-in-one-seo-pack.zip」がダウンロードされます。

2.「all-in-one-seo-pack.zip」を解凍してできた「all-in-one-seo-pack」フォルダを、フォルダごと wp-content/pluginsフォルダにアップロード。

3.管理画面/プラグイン で「All in One SEO Pack」を有効化。

4.管理画面/各種設定 に「オール・イン・ワンSEO」という項目ができています。
「ホームのタイトル」「ホームの説明文」「ホームのキーワード」をサイト内容に合わせて記入します。その他はお好みの環境に設定しますが、デフォルトでも問題ないと思います。
記入・設定が済んだら「オプションの更新」をクリック。

5.以上で完了ですが、「投稿(記事投稿)(ページ作成)」欄の下に「オール・イン・ワンSEOパック」の項目ができていますので、「Titleタグ」「MetaタグのKeywords」「Description」を各投稿、ページごとに設定することもできます。

Google Sitemap Generator プラグイン

「Google Sitemap Generator」は「Google Sitemap」用のサイトマップ ファイルを自動で生成するプラグインです。SEO対策にはサイトマップが重要な鍵となりますので利用されるといいでしょう。

1.「Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress」のページから、Download (includes all languages):の見出しの下にある「Download for WordPress 2.1 and better」をクリックすると「google-sitemap-generator.3.0.3.zip」がダウンロードされます。

2.解凍してできた「google-sitemap-generator」フォルダの中から
「sitemap.php」「sitemap.pot」「sitemap-ja_JP.UTF-8.mo → sitemap-ja.mo にリネイム」「sitemap-ja_JP.UTF-8.po → sitemap-ja.po にリネイム」の4つのファイルを「sitemap」という名前のフォルダに入れ、wp-content/pluginsフォルダにアップロード。

3.管理画面/プラグイン で「Google XML Sitemaps」を有効化。

4.管理画面/各種設定 に「XML Sitemap」という項目ができています。

5.「sitemap.xml」「sitemap.xml.gz」というサイトマップ用の2つの空ファイルを作成し、サーバーにアップロードします。(index.php や wpディレクトリと同じ階層)

6.「sitemap.xml」「sitemap.xml.gz」のパーミッションを書き込み可能(606)に変更。

7.サイトマップ用のファイルの設置が完了したら、管理画面/各種設定/XML Sitemapで、「Status」The sitemap wasn’t built yet. Click here to build it the first time.の「Click here」をクリックします。すると、「Status」の画面が変わります。

8.サーバーにアップロードした「sitemap.xml」「sitemap.xml.gz」の2つのファイルにサイトマップのデータが書き込まれているか確認します。

9.正常に書き込まれていたら、OK!

10.「Google Sitemaps」の利用にはGoogleアカウントを取得する必要があります。その説明は、Googleのサイトで調べてみてください。

Home

Page Top